コラム|和光市駅の歯科・歯医者|まほろば歯科

和光市駅・まほろば歯科
〒351-0114
埼玉県和光市本町15-35 大野ビル1F
  • 和光市駅・まほろば歯科・電話
  • 和光市駅・まほろば歯科・メニュー
NEWS 新着情報
2021/11/01【年末年始休診について】

12月29日(水)~1月3日(月)まで休診とさせていただきます。

2021/07/128月26日(木)、9月30日(木)午後休診となります。

院長がハローワークに出向くため、8月26日(木)、9月30日(木)午後休診となります。

2021/07/12緊急事態宣言に伴って

緊急事態宣言が発出されたため、

東京都に隣接する当院においても

感染拡大に協力するため、当面の間、

毎週木曜日の診療を午後4時までいたします。

2021/06/15【夏季休診について】

8月13日(金)~8月15日(日)まで休診とさせていただきます。

2021/06/0410月2日(土) 12時以降、休診

10月2日(土)

企業のセミナー講師として出張するため、

12時以降、休診となります。

2021/06/046月30日(水)午後休診

6月30日(水) ハローワークにて

労働関係の書類提出のため、

午後、休診となります。

2021/06/046月8日 取材のため

6月8日(火)

取材のため、撮影が入りますので、

pm4時以降、休診となります。

2021/04/09【ゴールデンウィーク休診について】

4月29日(木)、5月2日(日)~5月5日(水)まで休診とさせていただきます。

2021/01/08緊急事態宣言のための短縮診療

1月8日より実施される緊急事態宣言を受け、

宣言が終了するまでの、毎週月曜日を

pm5時までの短縮診療を追加実施いたします。

1月18日(月),25日(月)

2月1日(月)

pm5時までとなります。

尚、宣言の延長がなされた場合、

短縮診療を延長いたします。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、

命を守る行動にご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

2020/10/30【年末年始休診について】

12月30日(水)~1月3日(日)まで休診とさせていただきます。

2020/06/21【夏季休診について】

8月3日(月)~4日(火)は休診とさせていただきます。
8月12日(水)~15日(土)は17時までとなります。

2020/05/19お盆やすみ のお知らせ

■お盆やすみ

・8月3日(月),4日(火)

・8月11日(月)~15日(土) pm5時まで

となります。

2020/05/19診療時間短縮と臨時休診のお知らせ

新型コロナウィルス感染拡大防止のため

■診療時間短縮

。5月18日~5月30日 pm5時まで

・6月30日まで毎週木曜日 診療時間pm5時まで

となります。

■臨時休診

5月27日,6月10日,24日 臨時休診となります。

2020/04/30臨時休診と診療時間変更について

新型コロナウィルスの感染拡大に対して、十分な感染対策を

行っています。

感染拡大防止への協力の一環として、以下のような

診療時間の短縮と臨時休診を行います。

・診療時間の短縮; 5月 毎週 木曜日 pm5時まで

・臨時休診: 5月13日(水),27日(水)

2019/12/18【年末年始のお休み】

12月29日から1月3日まで休診しております。

1月4日より診療致します。

皆様、良いお年をお過ごしください🎍

 

2019/08/10【お盆休み】

8/11(日)〜8/13(火)お盆休みです。

 

2019/05/22【6月1日(土)】

6月1日(土)  院長が昭和薬品加工(株)会議出席のため、9:30〜15:00までの診療となります。

お昼休みは返上して、通しで診療します。

2019/04/19【新たなドクターが加わります】

4月23日から明海大学歯学部付属病院小児歯科助手の池田英史先生が毎週火曜日に勤務することになりました。

2019/03/19【ゴールデンウィーク休診について】

4月30日(火)~5月2日(木)までは17時までの診療となります。
4月28日(日)、29日(月)、5月3日(金)~6日(月)は休診とさせていただきます。

2018/10/29【ホームページを公開しました】

9月25日(火)に和光市駅にて開院いたしました、まほろば歯科です。本日、ホームページを公開いたしました。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

レーザー治療のメリット

皆さんこんにちは。

埼玉県和光市の「まほろば歯科」です。

 

当院では、レーザーを使用した治療を行っています。
レーザー治療にはいくつものメリットがあります。

今回は、レーザー治療の効果やメリットについてご説明します。

 

レーザー治療の効果

歯科治療において、レーザー治療は次のような効果があります。

・知覚過敏の処置
知覚過敏症の場合、通常であれば歯ぐきが覆っている部分の歯ぐきが減り、刺激に敏感になっています。
レーザーには組織を再生する働きがあるので、レーザーを照射してあげることで徐々に歯の表面に薄い膜ができます。
また、歯の表面をレーザーにより強化して刺激を遮断させることで、自覚症状を少しずつ抑える「疼痛緩和」を行います。

・口内炎の処置
レーザー組織の回復を促す効果を利用し、口内炎照射することで痛みを軽減や、口内炎の治りを促進します。

・メラニン除去
健康な歯ぐきはピンク色ですが、歯ぐきの色がくすんでしまった場合には、レーザーを照射して歯ぐきの表面にピーリング効果を得たり、色素沈着を除去したりする効果があります。

・創傷の治癒の促進、炎症を抑える
親知らずや軽い歯周組織の腫れ、歯周外科手術の後などに、服薬とともにレーザーを当てて炎症を抑えたり、粘膜や骨の創傷の治癒を促したりすることができます。

 

歯周病治療にも有用

レーザーを照射することで、歯周病の炎症や出血を抑えることが可能です。
レーザーを照射することで歯周病菌を減らして歯周病の改善を図ったり、予防につなげたりします。

 

レーザー治療のメリット

レーザー治療には、患者さんに嬉しいメリットがあります。

・痛みが少ない
細菌に対しての治療はほとんど麻酔を使用する必要がありません。
また、むし歯に対する治療の場合には、初期むし歯であれば、歯質を強化したり、削る量を減らすことができるので、歯を削る際の音や振動などのストレスを少なくすることができます。

・出血を抑えることができる
レーザーを生体組織に照射することで出血を抑えることができるので、難しい抜歯をする際に歯科医師の視野の確保をすることが可能です。
また、殺菌効果があったり、傷の治りが早かったりという効果もあるので、術後の経過も良好です。
とくに、インプラント治療や抜歯後の出血をともなうケースでは、レーザー治療は良い治療方法です。

 

まとめ

このように、レーザー照射によって、いろいろな治療効果がもたらされます。
当院で導入している「エルビウムヤグレーザー」は、とくに痛みが少なく安全性が高いのが大きな特徴です。
レーザー治療によって、お口の中のさまざまな症状を改善できますので、ぜひ一度ご相談ください。