コラム|和光市駅の歯科・歯医者|まほろば歯科

和光市駅・まほろば歯科
〒351-0114
埼玉県和光市本町15-35 大野ビル1F
  • 和光市駅・まほろば歯科・電話
  • 和光市駅・まほろば歯科・メニュー
NEWS 新着情報
2021/11/01【年末年始休診について】

12月29日(水)~1月3日(月)まで休診とさせていただきます。

2021/07/128月26日(木)、9月30日(木)午後休診となります。

院長がハローワークに出向くため、8月26日(木)、9月30日(木)午後休診となります。

2021/07/12緊急事態宣言に伴って

緊急事態宣言が発出されたため、

東京都に隣接する当院においても

感染拡大に協力するため、当面の間、

毎週木曜日の診療を午後4時までいたします。

2021/06/15【夏季休診について】

8月13日(金)~8月15日(日)まで休診とさせていただきます。

2021/06/0410月2日(土) 12時以降、休診

10月2日(土)

企業のセミナー講師として出張するため、

12時以降、休診となります。

2021/06/046月30日(水)午後休診

6月30日(水) ハローワークにて

労働関係の書類提出のため、

午後、休診となります。

2021/06/046月8日 取材のため

6月8日(火)

取材のため、撮影が入りますので、

pm4時以降、休診となります。

2021/04/09【ゴールデンウィーク休診について】

4月29日(木)、5月2日(日)~5月5日(水)まで休診とさせていただきます。

2021/01/08緊急事態宣言のための短縮診療

1月8日より実施される緊急事態宣言を受け、

宣言が終了するまでの、毎週月曜日を

pm5時までの短縮診療を追加実施いたします。

1月18日(月),25日(月)

2月1日(月)

pm5時までとなります。

尚、宣言の延長がなされた場合、

短縮診療を延長いたします。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、

命を守る行動にご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

2020/10/30【年末年始休診について】

12月30日(水)~1月3日(日)まで休診とさせていただきます。

2020/06/21【夏季休診について】

8月3日(月)~4日(火)は休診とさせていただきます。
8月12日(水)~15日(土)は17時までとなります。

2020/05/19お盆やすみ のお知らせ

■お盆やすみ

・8月3日(月),4日(火)

・8月11日(月)~15日(土) pm5時まで

となります。

2020/05/19診療時間短縮と臨時休診のお知らせ

新型コロナウィルス感染拡大防止のため

■診療時間短縮

。5月18日~5月30日 pm5時まで

・6月30日まで毎週木曜日 診療時間pm5時まで

となります。

■臨時休診

5月27日,6月10日,24日 臨時休診となります。

2020/04/30臨時休診と診療時間変更について

新型コロナウィルスの感染拡大に対して、十分な感染対策を

行っています。

感染拡大防止への協力の一環として、以下のような

診療時間の短縮と臨時休診を行います。

・診療時間の短縮; 5月 毎週 木曜日 pm5時まで

・臨時休診: 5月13日(水),27日(水)

2019/12/18【年末年始のお休み】

12月29日から1月3日まで休診しております。

1月4日より診療致します。

皆様、良いお年をお過ごしください🎍

 

2019/08/10【お盆休み】

8/11(日)〜8/13(火)お盆休みです。

 

2019/05/22【6月1日(土)】

6月1日(土)  院長が昭和薬品加工(株)会議出席のため、9:30〜15:00までの診療となります。

お昼休みは返上して、通しで診療します。

2019/04/19【新たなドクターが加わります】

4月23日から明海大学歯学部付属病院小児歯科助手の池田英史先生が毎週火曜日に勤務することになりました。

2019/03/19【ゴールデンウィーク休診について】

4月30日(火)~5月2日(木)までは17時までの診療となります。
4月28日(日)、29日(月)、5月3日(金)~6日(月)は休診とさせていただきます。

2018/10/29【ホームページを公開しました】

9月25日(火)に和光市駅にて開院いたしました、まほろば歯科です。本日、ホームページを公開いたしました。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

先進技術で精密治療を実現!

皆さんこんにちは。

埼玉県和光市の「まほろば歯科」です。

 

当院では、3D光学スキャナーを導入しています。お口の内側に当てるだけで、歯並びや歯の形を立体的に読み取ることができます。細かなところまで3Dで見る事で、これまでより精密な治療ができるようになります。

今回は、この3D光学スキャナーについてご説明します。

 

3D光学スキャナーとは

3D光学スキャナーでは、わずか1分ほどで歯並びや歯の形スキャンができます
これにより、従来の歯の型取りのように印象材を口に入れる必要もないため、快適に歯型を採ることができたり、高精度な情報を得ることができたりするため、治療の質も向上します。
また、スキャンした情報はインターネットで送ることができるため、お待たせすることなく治療を開始することが可能です。

 

3D光学スキャナーの特長

3D光学スキャナーは、高精度のスキャニングデータを得ることが可能なので、歯の細部まで正確に再現した、精密な歯型をとることができます
従来の型取りで製作したマウスピースに比べ、装着に関するトラブルを減らすことが可能で、
デジタルデータで取得ができるため、歯型が変形してしまったり、技師による精度の差が生じたりすることもありません。

また、型取りの際には、従来のように粘土のような歯型の材料をお口に入れる必要がないため、不快な味や誤飲の心配がありません
歯型の材料を固めるための静止時間が必要ないため、口を大きく開けづらい方にも負担が少なく、呼吸のしづらさや異物感も少ないため、嘔吐反射が強い方にも優しい方法です。

ほかにも、約1分でスキャンができるために短時間で歯型を採得することができたり、従来のように印象材がのどに流れ込んでしまったりというトラブルも回避できます。

 

まとめ

歯型の採取は、歯科治療ではあらゆる場面で必要となります。
ですが、この作業が苦手な方は多くいらっしゃいます。
3D光学スキャナーの導入で、この苦痛をともなう作業が快適になり、多くの患者さんに好評です。

ほかにも、精細な検査や治療を必要とする場合にも、3D光学スキャナーのデータが非常に有効になります。
詳細なデータが取れることで、これまでは歯科医師の目視や勘を頼りにしていた治療も客観視することができ、削り過ぎや病巣の取り残しといったミスを防ぐことが可能になります。

当院では、これからも技術の向上とともに、このような先進の機器を駆使して治療を行ってまいります。